あさかぜ鉄道ニュース

『大手』から『ローカル』まで幅広く特集する鉄道情報ブログ

きのくに線の列車が、停車駅である冷水浦駅を誤って通過。

f:id:asakazetrainnews:20200515204157j:plain

画像: きのくに線105系 ※冷水浦駅ではありません。


JR西日本きのくに線で5月15日午前9時53分頃、列車が停車駅である冷水浦(しみずうら)駅を誤って通過してしまうトラブルが発生したとJR西日本が報じました。

通過した列車は、普通 紀伊田辺駅8:17発、和歌山駅10:11着の4両編成で、乗客数は約 100 名でした。

 

通過してしまった原因は、乗務員が停車駅であることに気づかなかったためであり、JR西日本は、『運転士には、細心の注意をはらって運転するよう改めて指導を徹底し、再発防止に努める』と述べています。

 

尚、乗車予定だった 1 名のお客様は、後続の列車にご乗車いただき、ご乗車のお客様にお怪我等はありませんでした。

 

 

 

 

©︎ASAKAZE鉄道ニュースGroup

画像はフリー素材サイトPhotoACより引用

 

 

 

《編集者から皆様へのお願い》 これらの『あさかぜ鉄道ブログ』の記事は全て私(編集者)1人で執筆しています。その為、少々誤字脱字や、編集者のスケジュール多忙により投稿記事が1つも無い日があります。ご了承ください。尚、誤字脱字は各ニュース記事下に表示される[コメントを書く]フォームにてご連絡ください。早急に訂正致します。