あさかぜ鉄道ニュース

『大手』から『ローカル』まで幅広く特集する鉄道情報ブログ

東海道新幹線、新型コロナの影響で運休となっている一部定期列車の運転を、6月1日から再開。

f:id:asakazetrainnews:20200522200829j:plain

画像: 東海道新幹線 N700系


JR東海は、現在、新型コロナウイルス感染拡大の影響で東海道新幹線の一部の定期列車・臨時列車を運休していますが、緊急事態宣言が順次解除されてきた為、運休となっている一部の定期列車を6月1日から運転を再開させると発表しました。

 

6月1日(月)以降の運転計画の詳細

当面の間、全ての定期列車を運転します。

 

1時間あたりの本数は、

のぞみ」号 = 4本~6本

ひかり」号 = 2本

こだま」号 = 2本~3本

になります。

 

また、1日あたりの合計運転本数は、

平日  314本

土曜日 303本

休日  296本

になります。

 

 

さらに、山陽新幹線に直通する「のぞみ」号も、定期列車を区間で運転します。

 

 

運休中の一部臨時列車の運転再開は未定です。

 

 

 

油断は禁物です。

感染しないよう、気を付けましょう。

 

 

 

©︎ASAKAZE鉄道ニュースGroup

※画像はフリー素材photoACより引用

 

《編集者から皆様へのお願い》 これらの『あさかぜ鉄道ブログ』の記事は全て私(編集者)1人で執筆しています。その為、少々誤字脱字や、編集者のスケジュール多忙により投稿記事が1つも無い日があります。ご了承ください。尚、誤字脱字は各ニュース記事下に表示される[コメントを書く]フォームにてご連絡ください。早急に訂正致します。