あさかぜ鉄道ニュース

『大手』から『ローカル』まで幅広く特集する鉄道情報ブログ

JR西日本、関西本線加茂駅~亀山駅間のICOCAエリア拡大日が3月13日に決定。

f:id:asakazetrainnews:20210119205333j:plain

画像: 関西本線 キハ120系

JR西日本は、京都府三重県を結ぶ関西本線の「加茂駅~亀山駅間」のICOCAエリアを拡大すると発表していましたが、サービス開始日が313日に決定しました。

 

 

 

ICOCAサービス開始日より、ICOCAエリア・TOICAエリアをまたがる区間ICOCA定期券もご購入が可能となります。

 

 

 

また、関西本線では新たにキハ120 系車両に車載型IC改札機を導入します。

 

 

 

さらに、加茂駅~柘植駅間では、新たに「JR西日本ポストペイエリア」となり、PiTaPaポストペイサービスの利用が可能となります。

 

 

 

各駅のICOCAサービス利用方法の詳細については、下記のサイトでご覧いただけます。

https://www.westjr.co.jp/press/article/items/210119_00_ICareakakudai.pdf

 

 

 

 

このICOCAサービスの拡大により、通勤・通学等の移動手段の利便性が高くなることが期待出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

画像引用元

・photo AC

www.photo-ac.com

 

《編集者から皆様へのお願い》 これらの『あさかぜ鉄道ブログ』の記事は全て私(編集者)1人で執筆しています。その為、少々誤字脱字や、編集者のスケジュール多忙により投稿記事が1つも無い日があります。ご了承ください。尚、誤字脱字は各ニュース記事下に表示される[コメントを書く]フォームにてご連絡ください。早急に訂正致します。