あさかぜ鉄道ニュース

『大手』から『ローカル』まで幅広く特集する鉄道情報ブログ

JR東日本、出土された鉄道遺構『高輪築堤』の一般見学会を開催。

f:id:asakazetrainnews:20210402215753j:plain

画像: 高輪築堤付近の工事の様子

JR東日本は、再開発で昨年出土した明治初期の鉄道遺構「高輪築堤跡」の一般見学会を410日に開催すると発表しました。20211月の見学会に続き、2度目の一般見学会となります。

 

 

f:id:asakazetrainnews:20210402220053j:plain

引用元:JR東日本公式サイト

 


今回見学できるエリアは1月に行われた見学会とは異なり、場所は品川開発プロジェクトの計画エリア内にて行われます。

 

 

 

この一般見学会の予約受付期間は、44日〜48となっています。

尚、定員数に達し次第、募集が終了となります。

 

 

また、この見学会の参加費は無料です。

 

 

 

予約方法

・「高輪築堤一般見学会(4街区)事務局」宛に、電話で希望の見学時間を伝える。

 

電話▶︎ 050-3647-3096

予約受付期間中の1000分〜1700分のみでの対応となります。

 

 

 

f:id:asakazetrainnews:20210402220211j:plain

引用元: JR東日本公式サイト

 

高輪築堤は、1872年の日本初の鉄道が開業した際、現在の田町駅から品川駅付近の浅瀬2.7キロに造られたものであり、後の埋め立て工事により姿を消した幻の築堤です。

 

 

 

 

 

 

 

 

画像引用元

・photoAC

www.photo-ac.com

JR東日本公式サイト

https://www.jreast.co.jp/press/2021/20210402_ho03.pdf

《編集者から皆様へのお願い》 これらの『あさかぜ鉄道ニュース』の記事は全て私(編集者)1人で執筆しています。その為、少々誤字脱字や、編集者のスケジュール多忙により投稿記事が1つも無い日があります。ご了承ください。尚、誤字脱字は各ニュース記事下に表示される[コメントを書く]フォームにてご連絡ください。早急に訂正致します。