あさかぜ鉄道ニュース

『大手』から『ローカル』まで幅広く特集する鉄道情報ブログ

南海電鉄、緊急事態宣言発令に伴い、最終列車運転時刻の繰り上げを実施。

f:id:asakazetrainnews:20210426212816j:plain

画像: 南海電鉄特急「ラピート」

南海電鉄は、緊急事態宣言の発令に伴い、南海線高野線の最終列車運転時刻の繰り上げを429日から実施することを明らかにしました。

 

 

実施期間は、429日から当面の間とし、平常ダイヤ再開期日は未定です。

 

 

 

《詳細》

 

南海線

難波24:25発普通住ノ江行きの最終列車の運転を取り止め、最終列車運転時刻を繰り上げます。

 

高野線

難波 24:25 発各停堺東行きの最終列車の運転を取り止め、最終列車運転時刻を繰り上げます。

 

 

 

521日までに最終列車の運転を再開する場合でも、522()からはダイヤ改正に伴い、南海線高野線の最終列車運転時刻の繰り上げが実施されます。

 

 

 

 

また、特急「ラピート」の一部列車の運休も継続されます。

平日ダイヤでは66本中34本が運休となり、土休日ダイヤでは66本中48本が運休となります。

 

 

 

 

 

 

 

画像引用元

・photo AC

www.photo-ac.com

《編集者から皆様へのお願い》 これらの『あさかぜ鉄道ニュース』の記事は全て私(編集者)1人で執筆しています。その為、少々誤字脱字や、編集者のスケジュール多忙により投稿記事が1つも無い日があります。ご了承ください。尚、誤字脱字は各ニュース記事下に表示される[コメントを書く]フォームにてご連絡ください。早急に訂正致します。