あさかぜ鉄道ニュース

『大手』から『ローカル』まで幅広く特集する鉄道情報ブログ

新京成電鉄、千葉ロッテマリーンズのラッピング電車「2021年マリーンズ号」を運行。

 

f:id:asakazetrainnews:20210430212427j:plain

画像引用元: 新京成電鉄公式サイト

新京成電鉄は、千葉ロッテマリーンズで装飾したラッピング電車「2021年マリーンズ号」を53日からシーズンが終了する10月末頃まで運行すると発表しました。

 

 

 

「マリーンズ号」は2013年から期間限定での運行スタートしており、今年で9年目の運行となります。

 

 

 

井口監督と、今シーズンからキャプテンに就任した中村奨吾選手をはじめとする9名の選手をデザインしたシートが電車側面に貼り付けられています。

 

 

 

また、車内の中づりや窓上も千葉ロッテマリーンズのポスターが展示され、電車の両先頭にはヘッドマークも掲出されます。

 

 

 

該当車両は880061編成です。

 

 

 

 

 

 

 

 

画像引用元

新京成電鉄公式サイト

https://www.shinkeisei.co.jp/topics/2021/22384/

 

《編集者から皆様へのお願い》 これらの『あさかぜ鉄道ニュース』の記事は全て私(編集者)1人で執筆しています。その為、少々誤字脱字や、編集者のスケジュール多忙により投稿記事が1つも無い日があります。ご了承ください。尚、誤字脱字は各ニュース記事下に表示される[コメントを書く]フォームにてご連絡ください。早急に訂正致します。