あさかぜ鉄道ニュース

『大手』から『ローカル』まで幅広く特集する鉄道情報ブログ

比叡山鉄道、坂本ケーブル開業当初から使用していた希少レールを販売

f:id:asakazetrainnews:20220307224408j:plain

画像: 坂本ケーブル

比叡山鉄道は、坂本ケーブルが開業した1927年から使用していたレールを312日開催のイベント「集まれ!京阪グループ@SANZEN- HIROBA」で販売すると発表した。

 

 

販売するレールは、JOEUF1926年製造37 kg/mレール。

 

 

JOEUF製のレールを使用した鉄道は国内では珍しく、希少なレールである。

 

 

 

T-JOEUF-1926」の刻印入りカットレールと刻印なしのカットレールが販売される。

 

 

 

販売場所は、KUZUHA MALL 南館ヒカリノモール1F SANZEN-HIROBA

京阪電車樟葉駅近く)

 

 

価格は3,300~110,000(税込)

 

 

 

 

 

 

画像引用元 ・photo AC ・

https://www.photo-ac.com/main/detail/3844391?title=滋賀%E3%80%80比叡山%E3%80%80坂本ケーブル&searchId=3872660740

 

article No.170

《編集者から皆様へのお願い》 これらの『あさかぜ鉄道ブログ』の記事は全て私(編集者)1人で執筆しています。その為、少々誤字脱字や、編集者のスケジュール多忙により投稿記事が1つも無い日があります。ご了承ください。尚、誤字脱字は各ニュース記事下に表示される[コメントを書く]フォームにてご連絡ください。早急に訂正致します。