あさかぜ鉄道ニュース

『大手』から『ローカル』まで幅広く特集する鉄道情報ブログ

新京成電鉄、新造車両「80000形」をさらに1編成導入

f:id:asakazetrainnews:20211101231435j:plain

画像: 新京成 80000形2次車
新京成電鉄サイトより引用

新京成電鉄は、新造車両「80000形」1編成を導入すると発表した。112日より、新京成線松戸駅京成津田沼駅間で営業運転が開始する。

 

 

80000形」は京成グループ標準車両として「受け継ぐ伝統と新たな価値の創造」をコンセプトに設計され、2019年に1次車が導入された。

 

 

今回導入する2次車はやわらかさを醸し出すため、丸みを帯びた形状になり、車内はフリースペースや2画面化したLCD(液晶)車内案内表示器、空気浄化装置が搭載されている。

 

 

また、フルSiC適用 VVVF制御装置や編成ブレーキ制御などを搭載し、更なる省エネルギー化を図っている。

 

 

「受け継ぐ伝統と新たな価値の創造」のコンセプトに非常に相応しい車両であろう。

 

 

 

 

 

画像引用元 ・新京成電鉄サイト

https://www.shinkeisei.co.jp/official/wp-content/uploads/2021/10/20211029_release_newtrain.pdf

 

《編集者から皆様へのお願い》 これらの『あさかぜ鉄道ブログ』の記事は全て私(編集者)1人で執筆しています。その為、少々誤字脱字や、編集者のスケジュール多忙により投稿記事が1つも無い日があります。ご了承ください。尚、誤字脱字は各ニュース記事下に表示される[コメントを書く]フォームにてご連絡ください。早急に訂正致します。